建築日記~格ちゃんのひとりごと~

(株)環設計のブログです。 最近思った事や、建築に関する近況などを書いていこうと思います。




銀座ライオンビヤホール :: 2016/05/11(Wed)

H28年5月8日 五月連休も最終日、久しぶりに銀座に出ました。
目的は4月にオープンした、東急プラザ銀座店の建築散歩です。
江戸切子をモチーフにした外観を見たくて、出掛けて来ましたが…今一つウ~ンです。
確かに外観のガラスの切子模様は迫力ありますが、
内部に入ると単なるFixガラスの壁になってしまい、ガラスの凸凹が全く感じられず、
アルミ方立てがやたらとうるさいだけでした (>_<)

一方、写真は銀座6丁目の ライオンビヤホールです。
昭和 9年創建、今年で築 82年の現役のビヤホールで、収容人員は250名?位との事。
設計はF・Lライトの孫弟子にあたる菅原栄三氏です。

ともかく店内一杯がライトの帝国ホテルを彷彿させるモチーフやデザインで一杯です。
ライトが大谷石でやった事を、菅原氏はテラコッタでやっている!と言いかえても良いかな…
ともかく昭和レトロの雰囲気一杯の店で、大ジョッキ(本当に1Lは入りそうです)で飲む生ビールは最高でした
しかも銀座のど真ん中で ! ルネッサンス (^.^)/~~~

冗談みたいだけど、玄関の扉がオープンになっていて、店内から晴海通りを行く車や歩行者が丸見えで
昭和 9年と平成28年が 5月の日中の日差しの☀中で 繫がってしまったような… 白日夢を見ていました。
(早い話が、酔っぱらってしまった…訳ですが )

IMG_20160508_銀座ライオン
銀座ライオン

  1. 未分類