建築日記~格ちゃんのひとりごと~

(株)環設計のブログです。 最近思った事や、建築に関する近況などを書いていこうと思います。




エコロジー住宅って 高いのでしょう? :: 2015/06/27(Sat)

平成27年6月27日(土)
最近、ある奥様と話をしている中で、エコロジー住宅の話が出たので少し紹介させて頂きます。

良く聞くエコロジー住宅って何ですか?と質問されたので、次の 3点を紹介しました。
①省エネである事、つまり断熱、遮熱がキチントしていること
②健康である事、 つまり自然建材や健康建材で造られていること
③自給自足である事 自然の力をうまく利用した通風、採光と 創エネを行っていること
 の3点です。
 ※詳しくは 当社の <環 プロジェクト> <竣工までの流れ> のページをご覧下さい。

すると <自然建材を使った住宅って 値段が高いのでしょう?> とおっしゃるのです。
どうしてですか?と聞くと  ある、モデル住宅を見学した時、
<無垢の木材は反ったり、狂ったりして、値段が高い割には意味が無い…>と言われたとの事。

そこで、無垢の木材が反ったり、狂ったりするのは、自然素材であるから仕方がないが、
十分な乾燥材を使用すれば大きな反り、狂いは生じない という事と
材料価格は標準クロス並みでも手に入るが、大工さんの施工手間が余分に掛かります、
しかし例えば 40坪の住宅の内装材を 一般的なモデルハウス仕様から
①床;無垢の桧(ア)15 貼り、
②腰壁;無垢杉板(ア)12貼り
③壁;漆喰塗壁
④天井;シナベニヤ 目透し貼り
に変更したとしても 金額は約120~150万UP、坪単価で@3.0~3.5万UPです、と説明しました。
どうも、この奥様は 自然建材で仕上げると 坪単価 @10.0~15.0万 も高くなると思い込んでいたようです。

あまりモデルハウスの説明で早トチリせず、私達、設計士に相談してください。
私の所属する <NPO法人 栃木エコロジー設計協会 >では自然素材で造る家
【 お日さまと木でつくる栃木の家 】Project を推進しています。
また会員も全て、地元宇都宮市を中心とする歴史と信用ある会員ばかりです。
 ※NPO法人 栃木エコロジー設計協会 のHPも参照下さい http://www.npo-ecotochi.com/activities.html
現在、無垢木材、漆喰、珪藻土、和紙…などを安定的に安く供給出来るルートも開拓中です。
最後の方は、自己宣伝になりましたが
私が考える、良い家とは <家族に優しい家> <家族の思い出を造る家> です。
それを何で造るか?と考える時、やはり 自然建材、健康建材に帰ってゆく、気がします。
  1. 未分類