建築日記~格ちゃんのひとりごと~

(株)環設計のブログです。 最近思った事や、建築に関する近況などを書いていこうと思います。




(一社)栃木県建築士会 会長として :: 2015/06/13(Sat)

平成27年6月12日(土)
栃木県建築士会の会長として6月3日に就任してから、10日が経ちました。
ともかく業務の多様さや、あまりの宛職の多さにビックリしています。
事務局から色々質問されたり、常任理事の方々と話をしていると、
俺、本当に会長が務まるのかな…?と 不安になって来る毎日です。

昨日、(公社)日本建築士会連合会 平成27年度総会が東京で開催され、参加して来ました。
日本の 47都道府県の建築士会の会長が一堂に会する総会です。
新ママさんの公園デビュー見たいものです。
施設の立派さ、参加者数、報道陣の多さ …など
さすがに8万人強の会員を抱える建築士会の総会だけに見事なものでした。
しかしそのこと以上に、多岐多様にわたる議事内容の見事な解説に感激し、
初めて建築士会のなんたるか、を理解しました。

正直、参加するのが嫌で、嫌で でも会長の義務だからと…自分に言い聞かせて参加したのですが、
議事の内容解説を聞くに従い、宇都宮市で、栃木県で活動して来た根本が、水源が見つかった!
そんな気持ちになりました。
<俺は栃木県建築士会の会長なのだ!>と 初めて、そして改めて 自覚しました。

懇親会の席上、長野県建築士会 名誉会長 関 邦則氏と名刺交換をいたしました。
彼の名刺の裏に早稲田大学稲門建築会 と記載されているので、おそるおそる<先輩は早大、何年卒でしょうか?>
とうかがったところ、何と昭和49年卒、アレマ同窓生です!
イヤア~長野県建築士会会長を6年続けて本年、交代したとの事、見事なものです。
しかし、酒を片手に話を続けるうちに分ったことは、彼は建築科の首席卒業生で学生時代から超エリートであったこと
片や私は、自分でも卒業できたことが不思議なくらいの成績で、
私達の時代は団塊の世代の最後で、早大建築科も260~280名近くが在籍し、留年なんぞさせると後がつかえるから
…とお情けで卒業できたようなもので、ともかく彼と私の間には天と地ほども差があり何も接点が無いのです…
が、ともかく同じ早大の同窓生という事で、多くの人に引合せて頂き、感謝している次第です。

そう言えば、もうお一人、新潟建築士会の川の口会長さんも、30数年前にお会いした仲間です。
35年も前、私がまだ30歳の頃に関東甲信越青年建築士ブロック会と言う組織が立上り、
関ブロ大会や全国大会やで一緒に酒を飲んだ記憶があるのですが・・・
彼はスッカリ忘れているようなので、来週の関東甲信越ブロック会長会議の席で再確認してみます。

ともかくヨチヨチ歩きながらも、何とか 青木年度がスタートし、
今回の会議で会長としての自覚を再確認しました。
これからは建築士会と環設計の<共存共栄>1本槍で 毎日を頑張ります。
<PS>
65歳になったので、大人の休日に加入しました。
昨日初めて利用しましたが、30%Offは有難いですね。
また行きは新宿までなので、湘南新宿ラインのグリーン車を利用しました。
お昼時だったので、雷都物語(+)オ~イお茶 を買込み、2時間あまりの贅沢な お昼タイムを車中で過ごしました。
  1. 未分類