建築日記~格ちゃんのひとりごと~

(株)環設計のブログです。 最近思った事や、建築に関する近況などを書いていこうと思います。




八百屋が駐車場に :: 2013/05/03(Fri)

今日からヤット五月の連休です。
久しぶりに地元の商店街を歩いてみたら、アレ?八百屋が無くなって100円駐車場になっていました。
ウ~ン何と表現していいのか、古い商店が無くなって空き地や100円駐車場になるるのは、
もう当たり前の光景ですが…ヤハリ淋しいです。
新しいお店になるとかなら、まだ慰められるけど、空き地で駐車場では、
商店街からまた一本、歯が抜けてしまい、もう新しい歯は生えて来ないし、
入れ歯も無い状態みたいでこれから過ごすのか、と思うと…体の中を風がスースーとして
すごく年を取った気分になりました。

でも自分の記憶にある商店街は、これからは生き抜いて行けないのでしょうね。
自家用車による交通革命、問屋を不要にした流通革命、女性の職場進出による家庭革命
低賃金生産による生産革命…などの幾つもの革命がこの30年間に重なり合い、
いつの間にか気付かないままスッポリと取込まれている事に、最近気づきました。

商店はもう再生出来ないのかな?
気が付けば、環設計ももう10年近く地元の方の発注による店舗併用住宅を設計していません。
2年前に和菓子屋さんを設計しましたが、この物件は都市開発事業による立退きで、
設計させて頂いたものです。

20~30年前は息子が後を継ぐからとか、更なる商売の繁盛を目指して…という動機で、
店舗併用住宅の設計を依頼されていましたが、この10年間は全く無くなりました。
大型チェーン店のフランチャイズ店は幾つか設計しましたが、地元商店主の店舗は全く無くなりました。

地元商店はもう時代遅れなのでしょうかね?
長くなりましたので この続きは次回また!
  1. 未分類