建築日記~格ちゃんのひとりごと~

(株)環設計のブログです。 最近思った事や、建築に関する近況などを書いていこうと思います。




知覧を訪ねて :: 2020/11/09(Mon)


IMG_20201107_115026_202011091739125a7.jpg
IMG_20201107_135009_2020110917391034c.jpg

令和2年11月7日(土) 長年の思いであった 鹿児島県の知覧特攻記念館を、70歳の思い出として訪ねました。
正直に言って 言葉になりませんでした。
特攻で散った多くの若い、17歳~24歳の本当に若い特攻戦士の 最後の手紙を
1通読んでは目を閉じ、また1通読んでは 空を仰ぎ…こみ上げる涙を 必死にこらえて読み続けました。

<この特攻がお母さんに対する最初で、最後の親孝行となります、お元気でいて下さい>
<もう 友は機上しました、私も今翼の上で 書いてます。本当にこれでサヨナラです…>
<では、行ってきます。明日の夜には 蛍になって帰って来ます…>

阿修羅像の下で特攻で散って行く絵画がありました。
お釈迦様でも観音様でも菩薩様でもなく 、阿修羅像の下で 散って行く 特攻の姿です。
もっと生きたい! なぜ ? 畜生! お母さん !! ・・・そんな叫び声が聞こえて来ます

知覧から海の上を一人で、250㎏ 爆弾を積んで 約500㎞を死ぬ為に 飛び続ける間
若い、本当に若い彼等は 何を考えていたのか… それ思うと 涙が出て来ます。
突撃の瞬間、彼らは阿修羅の如く 突っ込んだのでは無く
彼らの 言いようのない 怒りや悲しみ、恐怖 を 阿修羅が見守ってくれたのだ…と 思います
  1. 未分類