建築日記~格ちゃんのひとりごと~

(株)環設計のブログです。 最近思った事や、建築に関する近況などを書いていこうと思います。




奥の細道一人旅 後書 :: 2020/08/29(Sat)

【 その内に…】が【 今の内に…】に変わって 歩き出した奥の細道。
世の中はコロナ騒動で大変な時期に、随分我儘なことをしたものだと…多少反省しています。
後書なので今回の一人旅で 感じたことを幾つか記載しておきます

①道が広く、人も車も少ない ⇒ 当然 ノンビリ しています。ユッタリ しています

②信号を守り、歩行者に優しい ⇒横断歩道に人がいれば必ず止まってくれます!黄色信号でも停車します

③どんな所でも、こんな所でも 人は住んでいる⇒失礼な話だけど本当にビックリです!車社会だからですね

④コンビニ比率はファミマ50%:ローソン 30%:セブンイレブン20% ⇒どうしてか分からないけど 小さな町ほどファミマです

⑤お金は〒キャッシュカードが◎、クレジットカードはセレブ旅行⇒現金支払いが主流です!カード払いは高級店かな?

⑥Suicaは東北線平泉駅から先は使用不可⇒ ビックリしました!JR東日本は全て可能と思っていましたから

⑦ファミレスやチェーン店は少なく、地元飲食店が元気 ⇒でも商店街はシャッター通りで大型ショピングセンターが主流です

⑧家の造りは同じ切妻屋根、寄棟屋根。但し青森、秋田は瓦屋根は少ない⇒今は日本中が 同じですね!
 ⇒ 陸屋根の新築住宅も見かけたが、雪下ろしはどうしてるのかな?
 ⇒こんな所まで…と思う場所でも、ハウスメーカーの住宅が建っています! これも日本中同じですね (>_<)

⑨祭りは街の歴史、文化を子供に引き継ぐ⇒ねぶた、ねぷた祭り、さんさ踊り、竿灯祭り、七夕祭り…等
   数か月前から老若男女が町内単位で準備するなんて!子供達の郷土愛を育むだろうな…羨ましい!

⑩平安時代から大正時代までの日本海文化の歴史の長さを感じた⇒日本海の街には歴史と文化がある
   小樽~函館~弘前~秋田~酒田~新潟~糸魚川~富山~金澤~敦賀~舞鶴~鳥取~松江~
   下関~博多~そして釜山…へと 約1,200年の歴史で 日本海は続く!

   現代の交通網は 明治中期の東北線開通から現代の新幹線や高速道路へと進化したが、
   たかだか100年の歴史であり、似非東京文化である。しかし日本海沿岸の街々は独自の歴史と文化を
   持っている!との思いを強く抱きました。
   ともかく 今までは東京から南ばかりを見ていましたが、これからは 心が柔らかくなる東北ですね。
   出来れば来年は <奥の細道 日本海を行く>…かな?!

  盛岡城 啄木の歌碑【不来方のお城の草に寝ころびて、空に吸われし 十五の心】 古希の心も 同じです!

  最後に こんな長い休みを認めて下さった、多くの建主さんや工事関係者の方々に感謝します。
  また事務所を守ってくれた所員の方や 奥さんに ありがとう!
  旅を終えて 少し 馬鹿者と若者の心が 蘇って来ました !(^^)! そして 4㎏ 痩せて スリムになりました!

   
  1. 未分類