建築日記~格ちゃんのひとりごと~

(株)環設計のブログです。 最近思った事や、建築に関する近況などを書いていこうと思います。




とちぎ木造塾 開校 :: 2019/09/29(Sun)

令和元年 9月29日
6月に報告しました<とちぎ木造塾>がいよいよ開校となりました !(^^)!
正式名称は<栃木県木造建築技術者育成塾>と県から要望されましたが、あまりに固いので
やはり<とちぎ木造塾>で募集開始しました。

本年11月16日から来春3月7まで 延7日間、朝の9時半から夕方4時半までミッチリと
木造と木材を勉強します。12講座で講習時間は延37時間 全講座終了で修了証が発行されます。
講師の先生方も
・木材に関しては木材・林業界のカリスマ的存在の東大名誉教授のDr有馬
・木材と木造全般に関しては 建築士会連合会 三井所会長
・中大規模木造の設計実務に関しては木造公共建築のパイオニアであるアルセッド設計の大倉所長
・在来木造の構造計画に関しては多くの著書で知られる 山辺構造設計のDr山辺
・中大規模構造設計に関しては木構造の第一人者である 東大のDr稲山
・防耐火設計に関しては 日本を代表する防耐火の先駆者、 桜設計集団のDr安井
・これからの木造&木材の可能性については栃木県と縁の深い 都市大学のDr大橋
・栃木県の地場産建材の大谷石、葛生の漆喰 業界の代表者
・栃木県の木材の現状については 栃毛木材の関口社長
・ふみの森や多くの公共木造建築を推進した茂木町の小崎課長
・他 栃木県建築課竹久保課長や篠井の技術センター職員の方々
…等 業界を代表する先生方と 地元の木造に係り深い方々です

ともかく 一歩スタートしました!
是非とも成功させて来年度、地次年度とこれから 3年間かけて 100名の
(仮称)とちぎ木造建築専攻設計者 を輩出させたい!と言う大きな夢を向かってまず一歩です。

そして宇都宮の、足利の、小山の、栃木の、日光の、大田原…等の街並みに 木造の
オフィスや店舗、木質化仕上げのホテルや病院や共同住宅…等が少しずつでも増えてくれば、
21世紀の<環境に共生する街並み>が形成されてくるのでは…と夢を描いています。
子供達に環境に優しい街並みを残せれば、地域に生きる建築士として
少しはお手伝いが出来るかな…と考えてます。

  1. 未分類