建築日記~格ちゃんのひとりごと~

(株)環設計のブログです。 最近思った事や、建築に関する近況などを書いていこうと思います。




京都 リノベ建築散歩② :: 2023/05/30(Tue)

令和5年5月 28日~29日 京都のリノベ建築散歩に行って来ました。
前回 3月の南禅寺前Blue Bottle Cafe に続いて 今回は二寧坂のスターバックス です。
朝8時~開店との事で、7時45分に着いたら何ともう20数名が並んでいました。
しかもほとんどが欧米人で、聞こえる会話も全て英語!思わずここは外国で俺達が観光客か…?
と錯覚してしまいました。

IMG_20230529_080059.jpg

ともかく外観は築 100年位の町家をそのまま利用、看板は一切なく かろうじて入り口脇に
Star bucksの表札文字が出ているだけです。

IMG_20230529_084111.jpg


内部は間仕切壁や襖、障子、天井は撤去して 梁や桁組や左官壁が見出しです。
外壁廻りの障子や丸窓…等は再利用、階段などは土足で昔の杉板階段がそのまま利用されてます。

IMG_20230529_081621.jpg

IMG_20230529_080603.jpg

IMG_20230529_084131_202305301657376e5.jpg

客席は昔の畳敷きで靴を抜いて皆さん座ってコーヒー^飲んでます。
多分、欧米人の若者には<日本を感じる!和の空間> なのだと思います。
ここまで繁盛しているのは 京都(+)SNSいいね!(+)スタバのイメージ のトリプル効果かな!

宇都宮でこのリノベ手法が生きるか?否か?
生きる為には何が必要か…?を窓の外の参詣者を見ながら考えていました

IMG_20230529_084640_20230530165734571.jpg








  1. 未分類

R5年0526-宮ラジ 出演 :: 2023/05/30(Tue)

R05 0530 -5月26日宮ラジ<元気なジイさん>で色々話をして来ました。台本?もどきをUPさせて頂きます。
日 時 : 2023年5月26日(金) 16:00~16:55 ※15:30頃スタジオにいらしてください。

スタート前のかなり緊張した写真です!
20230526- 宮ラジ




*質 問 : ①ご出身はどちらですか?
     ・生れも育ちも宇都宮市/大谷町 城山中学校~宇都宮高校~早稲田大学
     ・中学時代は城山の神童と言われていましたがと、宇高入試では350名中下から何十番
      でしたので、頭の良い奴が沢山いるんだな~と <井の中の蛙>を実感しました。
     ・早稲田入学の時も同じように 2度目の蛙を実感!でも、2浪組が沢山いたので楽しかった

②学生時代の印象的な出来事は何かありますか?
     ・90年安保闘争とそれ以降のモチベーション落差解消の為、ヨーロッパ一人旅に出る。
      地中海ギリシャ~イタリアから北欧スエーデンまで約12か国40日間をユーレイルパスとバックパッカー
      での 行き当たりばったり一人旅で廻る
           
③(株)環設計の代表取締役社長でいらっしゃいますが、会社設立の経緯について
  ・私は両親を早く亡くし、叔母の家に養子で育ちました。家は工務店を兼ねた材木店です
   大学は建築科でしたので、大学の先輩である藤原氏に卒業後の相談に伺いました。
   その席で藤原先輩が設計事務所開設予定の話を聞きしましたので、押掛け所員として
   3年間面倒見てもらいました。
  ・一方養父母は材木屋を継いで欲しいと期待していましたし私もその後、材木店の家業手伝いましたが、
   やはり設計で独り立ちしたく、30歳で家を飛び出し同じく大学の先輩である松井氏の工場の一角に
   事務所を構えました。ともかく車はあっても金は無いので、半年くらいは自転車で打合せや現場廻り、
   夜は事務所の古いソファーで寝泊まりしていましたが、自分の仕事が出来る事が嬉しくて無我夢中でした。
   でも養父母にはいまだに本当に申し訳なく、また感謝しています。

 ④建築の仕事を通じて実現したいことは何ですか?
   ・若いころは藤原先輩をはじめ仲間達とSTAGと言うグループを立上げ【良い建物は良い街並みを作る】
    …と意気込んで住宅や店舗、医院…等を無我夢中で設計していました。

   ・中年になると建物の歴史的意味や街並みの賑い復活を目指して 栃木県県庁舎保存運動や
    街づくりフォーラム21と言う団体を立上げ【釜川プロムナード市民文化市】を3回 開催しました

   ・平成の後半からは実家の材木屋のDNAの影響からか木造建築の良さに目覚めました。
    木材はEcologyであり省エネであり優れた強度を持つ現代のSDGsに相応しい建材です。
    今後は木造の店舗やビル、Office…が増加し人に優しい街並みが形成されると思います。

   ・ただ残念な事に非住宅部門の木造設計を行う設計者が少ないのです。その原因は昭和34年に
    【木造建築の禁止令】が発動され、以後約30年にわたり木造建築の教育が行われておりません。
    そこで建築士の資格者団体である栃木県建築士会に3年ほど前から【とちぎ木造塾】を開設し 
    現在までに75名の卒業生を輩出しています。
    これからは人に優しい街並形成に向けて、若い設計者諸君が頑張ってくれると期待しています。

  ⑤『建築日記~格ちゃんのひとりごと~』を楽しく拝読させていただきました。(最新記事)
  1;リフォーム建築:京都/ 
  ・現在、日本の住宅総数 約 5,800万戸の内、少子高齢化の波を受けて現在空家の数は 850万戸、
   約 7戸に1件が空家です。さらに 10年後の 2030年には約 5戸に 1件が空家との予想もあります。
   また高齢者同居世帯は約2,500万世帯ですが、その内高齢者の単身、夫婦世帯は1,500万世帯で
   約6割を占め年々増加しています。
  ・街の様子も大きく変貌し、賑やかだった商店街は大型スーパーやコンビニに押され地元商店の多くが
   閉店して空き店舗となり、過疎地では学校も廃校や併合で空き校舎となっている状況です。
   このような空き家、空き店舗…等の増加の中、既存建物の再活用への積極的取組が今後の
   私の進むべき方向、との考えから本年より リノベーション設計への取組みを開始しました。

   その中で衝撃的だったのが京都南禅寺参道のBlue Bottle Cafeのリノベーション建築でした。
   昔の記憶を残しつつも、新しい機能を付加した建物として蘇らせた建築(リファイン建築)と言えます。
   来週には京都二寧坂のスターバックス店のリノベ改修を見に行く予定です。

  ⑥建築設計以外に何か公的な仕事や地域の仕事など担当していますか?
   ・1級・2級・木造建築士の資格者団体である 栃木県建築士会で約40年、建築士の資質と
    地位向上を目指して活動しており、平成27年から6年間 は会長職を務めさせて頂きました。
   ・地域貢献では平成23年東日本大震災時では建物応急危険度判定調査、4年前の台風19号による
    浸水家屋被害調査…等緊急時には建築士の職能を活かした地域貢献活動も実践して来ました。

  ⑦青木さんの生活信条は?趣味は何ですか? 何をしている時が楽しいですか?
   ・信条は<人生に無駄はない、ヤラズの後悔よりも ヤッテの反省>です。やらないでアレコレ考えて
    いるより1歩前に、失敗したら反省してまた1歩前に…七転び八起きの精神ですかね
   ・趣味は100が切れなGolf 、楽しみは早朝Walking と夜の晩酌です。

  ⑧これからの目標や夢は何ですか?
   ・3年前に古希記念にと浅田次郎先生の<流人道中記>に触発されてと<奥の細道一人旅>を令和
   2年7月から 4週間かけて宇都宮から青森竜飛岬まで約700㎞ 一日約 15~20㎞で徒歩旅行しました。
   ・昨年は長年の夢だった富士登山も無事に登頂しましたので、今年は北陸一人旅で秋田から酒田、
   新潟、直江津、糸魚川、富山から能登半島は珠洲市を経て金沢までの約700~800㎞ を7月から
   約5週間の徒歩一人旅が今の夢です

  ⑨リスナーへのメッセージをぜひお願いします。
  ・昭和24年11月11日生まれで 今年74歳を迎えます。
  ・私の年代は 小さい頃はベビーブームの子供達と呼ばれ、中学時代は金の卵と呼ばれ、
   安保闘争時代はヒッピーと呼ばれ、結婚すれば団塊の世代と・・・色々呼ばれてきました。
  ・昭和 22・23・24年は毎年270万人誕生!現在の3倍以上の人口ですからともかくその時代時代の
   潮流やブームを創ってきました。
  ・後期高齢者の仲間入りも目前ですが、マダマダ終わりじゃないよ!健康第一で もう少し現役で
   頑張っていきたいと思いますので新しい名前 例えばNew SilverAgeとか新高齢者とか 付けて下さい!

  ⑪ リクエスト曲ですが 下記の2曲をお願いします
  ・かまやつひろし<我がよき友よ>   ※ 高校、大学の友人の顔が浮かびます、一緒に歌いたいです
  ・JAZZ デーブブルーベック <Take Five> ※ 落ち込んだ時や仕事を始めるときの応援歌です


  1. 未分類

リフォーム・リノベ事業 :: 2023/05/01(Mon)

今日は令和5年 5月1日(月)
いつも思うのですが…何と月日の流れの早い事よ! 今日から5月、ハテさてこの2カ月間は何していたのかな?
日々、諸事所用に追われ一日が終わる…と言う感じです。でも健康で元気に過ごせているから感謝です!

さて当社、環 設計は5月から  リフォーム/Reform リノベーション/Renovation、コンバージョン/Conversion…による
改修工事を本格的にスタートさせます。
  1. 未分類