建築日記~格ちゃんのひとりごと~

(株)環設計のブログです。 最近思った事や、建築に関する近況などを書いていこうと思います。




続・知覧を訪ねて :: 2020/11/10(Tue)

令和2年 11月10日  明日で71歳になります(^.^)/~~~
IMG_20201107_132438.jpg

知覧の特攻で戦死した若者たちが 皆一様に書き残したメッセージが 大きく分けて 二つあります
① 戦争が終わった後の日本をよろしくお願いします!と 後に続く我々に残した願いの言葉
②自分の両親や子供達の為に、自分は特攻に征く! 自分の死を無駄にしないで欲しい!と言う遺言

①の願いにに対して 写真の石碑が奉納されていました
 <手を振りて 知覧翔び征く特攻機 君の笑顔に 昭和責めらる>
この石碑が 戦争の責任を昭和に問う言葉なら、納得しますが
戦後の日本と日本人に向けての 言葉とすると、少し反論したくなります。
戦後、戦場から帰った父や多くの軍人の方々は、戦友の死を無駄にしまいと 必死に働いたと思います。
そして僅か20年足らずで 東京オリンピックを開催し、GNP世界第2位の経済発展を成し遂げてくれました!

戦後生まれの我々団塊の世代も、戦争の体験は無いものの 父の背中を見ながら 必死に働き
<オー猛烈!>等と言われながらも 昭和50年代、60年代を夜遅くまで働きました。
私は、胸を張って責められることは無い!と言えます。

②の自分の死を無駄にしないで欲しい!と言う遺言
に対しては 憲法 9条改憲反対運動に対して 問いたいです。
特攻で死んで行った若者達は <自分の国は、自分の家族は 自分の命で守る他ない!> と言う
当然の動機で逝ったのです。
難しい平和論や憲法論以前の、人間として至極当然の動機で行動したのです。
自分の国を、家族を守る為の軍隊を持つことが、なぜ違憲なのでしょうか?
自分の死を無駄にしないで欲しい!と言う遺言が 未だに実現出来ない
昭和、平成の時代こそ<責めらる>べきです。








  1. 未分類

知覧を訪ねて :: 2020/11/09(Mon)


IMG_20201107_115026_202011091739125a7.jpg
IMG_20201107_135009_2020110917391034c.jpg

令和2年11月7日(土) 長年の思いであった 鹿児島県の知覧特攻記念館を、70歳の思い出として訪ねました。
正直に言って 言葉になりませんでした。
特攻で散った多くの若い、17歳~24歳の本当に若い特攻戦士の 最後の手紙を
1通読んでは目を閉じ、また1通読んでは 空を仰ぎ…こみ上げる涙を 必死にこらえて読み続けました。

<この特攻がお母さんに対する最初で、最後の親孝行となります、お元気でいて下さい>
<もう 友は機上しました、私も今翼の上で 書いてます。本当にこれでサヨナラです…>
<では、行ってきます。明日の夜には 蛍になって帰って来ます…>

阿修羅像の下で特攻で散って行く絵画がありました。
お釈迦様でも観音様でも菩薩様でもなく 、阿修羅像の下で 散って行く 特攻の姿です。
もっと生きたい! なぜ ? 畜生! お母さん !! ・・・そんな叫び声が聞こえて来ます

知覧から海の上を一人で、250㎏ 爆弾を積んで 約500㎞を死ぬ為に 飛び続ける間
若い、本当に若い彼等は 何を考えていたのか… それ思うと 涙が出て来ます。
突撃の瞬間、彼らは阿修羅の如く 突っ込んだのでは無く
彼らの 言いようのない 怒りや悲しみ、恐怖 を 阿修羅が見守ってくれたのだ…と 思います
  1. 未分類

エー もう10月13日!  :: 2020/10/13(Tue)

奥の細道の後始末で、9月がアット言う間に過ぎて、気が付けば 今日は10月13日。
今日は 朝一番で 運転免許の更新に行ってきました。何と 受付から新しい免許交付まで 30分!
講習で タップリ 2時間、待ち時間も含めて 3時間はかかると思っていたら… 拍子抜けしました (*_*;

何の事は無い、70歳以上の高齢者講習会を 9月に受講しているので、講習は免除との事です。
しかも ゴールド免許です!
つい 1週間前に スピード違反で捕まって ゴールド免許はダメだろうな…と思っていたのですが
ゴールド免許でした! これも日頃の行いが良いのと 人徳のせいだと 一人で納得しています !(^^)!
でもスピード違反、28㎞オーバーで 点数 3点に加え、罰金¥18,000-は酷いよね!

今月はこの後は比較的ノンビリ仕事の予定ですが、11月の誕生日前後は慌しくなりそうです。
まず、70歳までに 鹿児島知覧を訪問し 戦争で亡くなった若き英霊たちに詣でたいと思っています。
中旬には 大学時代の京都の友人が仏像の絵画展を開くので、是非とも見に行く予定です。
また栃木県建築士会主催の 第 2回<とちぎ木造建築塾>を約半年間の予定で開校する予定です。

71歳の誕生日を前に 色々やるべきことが、次々と出てくるのは 有難い事だな!と感謝です (^.^)/~~~
  1. 未分類

奥の細道一人旅 後書 :: 2020/08/29(Sat)

【 その内に…】が【 今の内に…】に変わって 歩き出した奥の細道。
世の中はコロナ騒動で大変な時期に、随分我儘なことをしたものだと…多少反省しています。
後書なので今回の一人旅で 感じたことを幾つか記載しておきます

①道が広く、人も車も少ない ⇒ 当然 ノンビリ しています。ユッタリ しています

②信号を守り、歩行者に優しい ⇒横断歩道に人がいれば必ず止まってくれます!黄色信号でも停車します

③どんな所でも、こんな所でも 人は住んでいる⇒失礼な話だけど本当にビックリです!車社会だからですね

④コンビニ比率はファミマ50%:ローソン 30%:セブンイレブン20% ⇒どうしてか分からないけど 小さな町ほどファミマです

⑤お金は〒キャッシュカードが◎、クレジットカードはセレブ旅行⇒現金支払いが主流です!カード払いは高級店かな?

⑥Suicaは東北線平泉駅から先は使用不可⇒ ビックリしました!JR東日本は全て可能と思っていましたから

⑦ファミレスやチェーン店は少なく、地元飲食店が元気 ⇒でも商店街はシャッター通りで大型ショピングセンターが主流です

⑧家の造りは同じ切妻屋根、寄棟屋根。但し青森、秋田は瓦屋根は少ない⇒今は日本中が 同じですね!
 ⇒ 陸屋根の新築住宅も見かけたが、雪下ろしはどうしてるのかな?
 ⇒こんな所まで…と思う場所でも、ハウスメーカーの住宅が建っています! これも日本中同じですね (>_<)

⑨祭りは街の歴史、文化を子供に引き継ぐ⇒ねぶた、ねぷた祭り、さんさ踊り、竿灯祭り、七夕祭り…等
   数か月前から老若男女が町内単位で準備するなんて!子供達の郷土愛を育むだろうな…羨ましい!

⑩平安時代から大正時代までの日本海文化の歴史の長さを感じた⇒日本海の街には歴史と文化がある
   小樽~函館~弘前~秋田~酒田~新潟~糸魚川~富山~金澤~敦賀~舞鶴~鳥取~松江~
   下関~博多~そして釜山…へと 約1,200年の歴史で 日本海は続く!

   現代の交通網は 明治中期の東北線開通から現代の新幹線や高速道路へと進化したが、
   たかだか100年の歴史であり、似非東京文化である。しかし日本海沿岸の街々は独自の歴史と文化を
   持っている!との思いを強く抱きました。
   ともかく 今までは東京から南ばかりを見ていましたが、これからは 心が柔らかくなる東北ですね。
   出来れば来年は <奥の細道 日本海を行く>…かな?!

  盛岡城 啄木の歌碑【不来方のお城の草に寝ころびて、空に吸われし 十五の心】 古希の心も 同じです!

  最後に こんな長い休みを認めて下さった、多くの建主さんや工事関係者の方々に感謝します。
  また事務所を守ってくれた所員の方や 奥さんに ありがとう!
  旅を終えて 少し 馬鹿者と若者の心が 蘇って来ました !(^^)! そして 4㎏ 痩せて スリムになりました!

   
  1. 未分類

令和 奥の細道一人旅 :: 2020/08/29(Sat)

令和2年8月29日(土)
  7月18日から8月13日までの
27日間かけて 奥の細道一人旅に行ってきました。
全工程距離は約1,200㎞、毎日平均 3~4時間 約15㎞は歩いていましたから 徒歩で約500㎞、
馬🐴(電車)で約500㎞、駕籠🚌(バス)で約200㎞ 位だと思います。

簡単な道中記です
①宇都宮~矢板市⇒約6時間雨の中を歩く。両足に大きな豆が出来て痛い(>_<) 足の指 5本が死ぬ!

②矢板市~那須町芦野♨⇒国道4号線をひたすら歩くが車の騒音がうるさい!田園風景は気分良し!(^^)!

③芦野♨~白石市/矢吹⇒芦野温泉は最高でした!白河の南湖や白河城を見学の後 矢吹まで歩く

④矢吹~郡山市⇒矢吹駅の眼鏡屋風デザインに驚く。郡山から🚌で三春町へ、滝桜まで徒歩で往復2時間半!

⑤郡山~二本松/岳♨⇒千恵子生家、二本松城、橋本高昇美術館を散策後、🚌にて岳♨へ。淋しい温泉街!

⑥二本松~福島市⇒早朝 徒歩で二本松駅まで約2.5時間。🐴で福島市入り、佐久間邸まで往復3時間歩く!

⑦福島市~白石市⇒白石城、武家屋敷を見学。白石川の一目千本桜を眺めつつ東白石駅まで約4時間歩く!

⑧白石市~仙台市⇒昨夜のホテルはラブホでした(*_*) 東白石駅で電車に轢かれそうになったが無事仙台入り
      ループバスで流人道中記の大崎八幡宮詣で後、徒歩で宮城県立美術館、仙台メディアテーク…見学

⑨仙台市~女川町⇒徒歩で2時間松島湾見学後、石巻市から女川町へ。観光地になってます!徒歩で華夕美へ

⑩女川町~気仙沼⇒BRTバスで気仙沼入り、乗客は俺一人。磯村まで約3時間海岸線を歩くが期待に反してNG

⑪気仙沼~一関市⇒☂平泉駅~中尊寺まで往復2時間歩く。全身ビッショリ(>_<) 平泉からはSuica は使用不可!

⑫一関市~北上市⇒水沢駅から徒歩で胆沢城、金ケ崎重伝建地区見学。🐴で北上市入り、やたらホテルが多い!

⑬北上市~花巻市⇒花巻市街歩き後、🐴にて遠野町入り。レンタサイクルで約4間 カッパ淵、ふるさと村を見学!
      スマホの電源切れ花巻市郊外で迷子となる(>_<)。ミニ パトに助けられ予定より2時間遅れでホテル着

⑭花巻市~盛岡市⇒約1時間掛け花巻駅 🐴にて盛岡入り。岩手県立美術館の壮大さにビックリ(*_*)!
      辰野金吾設計/岩手銀行本店視察後、街歩きを兼ねてジャジャ麺、冷麺食べ歩き (^.^)/~~~

⑮盛岡市~金田一♨⇒いわて銀河鉄道で二戸入り、徒歩で約2時間半で金田一♨着。座敷童に会えるかな?

⑯二戸~八戸市⇒八食センターで生ウニの昼食。六日町でねぶた神輿と蕪島神社を見学。夜はみろく横丁で🍺

⑰八戸市~十和田湖⇒1便/日の🚌にて十和田湖へ。人気が無く十和田湖もレイクビューホテルも独り占めです!

⑱十和田湖~酸ヶ湯♨⇒念願の奥入瀬渓谷全長15㎞を5時間で走破。夕方酸ヶ湯♨着、お湯のPH何と1.7!

⑲酸ヶ湯♨~青森市⇒🚌で青森入り。早速 アスパム、八甲田丸見学。青森魚菜センターでのっけ丼&🍺昼食

⑳青森市~三厩⇒早朝、棟方志功美術館訪問。津軽🐴で一路、流人道中記の終点三厩から龍飛岬♪へ

㉑青森市~弘前市⇒三内丸山遺跡、青森県立美術館を🚌にて巡る。のっけ丼昼食後🐴で弘前へ

㉒弘前市⇒前川国男先生の建築散歩/弘前市役所、市民会館、博物館~弘前城&桜並木見学
       午後から弘南🐴で黒石市のこみせ通り/重伝建地区を散策。かぐじ広場に感激!

㉓弘前市~大館市⇒大雨警報で大館市で🐴不通!雨の中大館街歩き。比内鳥の親子丼🍺最高!

㉔大館市~秋田市⇒途中下車して能代市役所見学後、秋田市入り。イヤービックリ、ハイセンスな大都会です!
       早速街歩き、安藤忠雄/秋田県立美術館、ポートタワーセリオン、秋田市役所、川反横丁…等

㉕秋田市~角館町⇒あっぱれ寿司で昼食後、秋田国際交流大学へ、but コロナ封鎖、残念です(>_<)
       大曲市から田沢湖線で角館入り。単線の為、駅で<秋田こまち>と待合せにはビックリ!

㉖角館町~盛岡市⇒昨日の夕暮れ、早朝、午前中と3回 武家屋敷散策。と言っても全長約700~800m
        午後には盛岡入り。でんでん虫🚌にて街廻り。中津川沿いを散策、岩手県庁、盛岡市役所

㉗盛岡市~宇都宮市帰郷⇒盛岡駅東口を街歩き。イヤービックリ!!一転してとんでもない大都会です!(^^)!
       岩手交流情報センター/アイータ !何と総工費¥250億、また県立美術館、郷土歴史人物館…等見学
       午後 0時の新幹線で 帰郷。ウニ弁当🍺 僅か 2時間半で宇都宮へ!
       26日間かけて歩いた旅が2時間半で帰ってしまうとは…感慨深いです。
  1. 未分類
次のページ